【高知県観光グルメ】土佐タタキ道場で鰹の藁焼き体験をしよう!〜新鮮な鰹は◯◯で食べる?!

初めに。。。

四国の観光グルメ!
といえば、沢山ありますが高知県の鰹のタタキもその1つですよね。

今回、四国旅行へ行くことになり
それならば本場高知県の鰹のタタキを現地で食べたい!
と思って美味しいお店を探しました。

そしたら食べるだけではなく、藁焼き体験もできるお店を発見!!

そのお店が、かつお船にある『土佐タタキ道場』でした。

これは楽しそう!

と言うことで、高知県の観光地決定〜(^o^)/

土佐タタキ道場 紹介

住所 〒781-0112高知県高知市仁井口201-2

営業時間 10:30〜15:00

鰹タタキ単品 1,300円
鰹タタキ定食 1,600円

桂浜近くのドライブイン・レストランかつお船内にあります。

板張り天井と木の柱がある広々とした店内で、カツオの藁焼き体験ができる他、焼いたカツオを単品と定食で提供。
持ち帰りも可能です。

カツオはとれたて、生のカツオ!うまいことまちがいなし!!

予約はしておらず、来店した順に案内しています。

その日仕入れたカツオが無くなり次第オーダーストップになる為、できればお早めに行くことをオススメします。

※台風などの悪天候の為、漁に出られない時は冷凍のカツオになる場合があるようです。

鰹の藁焼き体験

今回は単品を注文しました!

ブロックにカットされた鰹は大きなヤリに刺さった状態で用意されています。

好きな鰹を選んで、隣の藁焼き場へ持って行きます。

スタッフの方から注意事項のお話が終わったら、いよいよ着火です!

火を付けると、あっという間に凄い炎です!!

2〜3回程藁を追加してくれますが、その度に凄い炎なので結構暑いです( ´∀`)

暑い〜!!

と思っていたら、終わるのもあっという間でした!w

スタッフの方の合図で藁焼き体験終了です。

焼き上がったら、スタッフの方が目の前でカットしてくれます!

自分で焼いた鰹のタタキを実食

藁焼き体験できて楽しかったけど、味の方はどうでしょうか?

いろんな薬味もあって、オススメの食べ方も教えてくれます。

初めは塩からいただきました( ^人^ )

何と!!

臭みがなくてめちゃくちゃ美味しい!!

鰹のタタキを塩で食べるってことを知らなかった時は本当にビックリでした。

やっぱり新鮮なものは違いますね!

いろんな薬味やタレを使って食べましたが、やはり塩で食べる鰹のタタキが個人的には好きでした。

生魚が苦手だった昔の私からは考えられないくらい、ペロっと食べちゃいました!

他にも鰹のタタキが美味しいお店は沢山あると思いますが
せっかくだから藁焼き体験を楽しむのもいいですよね(^^)

YouTubeにも投稿していますので良かったら見てみてください。
↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です