【夜泣き】いつまで続くの?母親だけどそろそろユックリ寝たい!

夜泣きとは、多くの日本の育児書などでは、「生後半年頃から1歳半ぐらいの赤ちゃんにみられる、夜間の理由のわからない泣き」をさしています。 昼間はとても元気に遊んで、寝る前までは機嫌も悪くなかったのに、夜中になって急に泣きだし、いろいろやっても、泣き止まないという状態が、この時期の赤ちゃんに多く見受けられるからです。
夜泣きが始まる月齢や続く期間、時間帯も赤ちゃんによってまちまち。中には、ほとんど夜泣きの時期がなかったという子もいるようです。

いつまで続くかわからない夜泣き(T ^ T)
赤ちゃんを出産してから毎日授乳(ミルク)やら夜泣きやらで夜中起きるのが当たり前になっていますが、そろそろ夜グッスリ寝たいな〜なんて思い始める頃があるんじゃないでしょうか?

我が子は何をしても泣き止まない、ということがなかったので「夜泣き」と言っていいかわかりませんが(^^;)
夜泣きがなくなった今、私の体験をお話ししたいと思います。

結論から言うと、夜泣きは気づくと無くなっていました(*´∀`*)
子供2人いますが、2人共に同じような感じです。

【1人目】
1才前後までは夜1〜2回起きていました。
授乳は混合だったので、あまり母乳に執着することがなく、抱っこをすればそのうち寝てくれる、という感じでした。
時には「いつまで抱っこするんだ⁈」と思う程、置いたら泣いての繰り返しの時もありました(T ^ T)
1才が過ぎ、歩き始めるようになると運動量が多くなるからかな?疲れているのか1回起きるか起きないか、へ減りました(*^^*)
「この様子だと思ったより早く夜泣きが無くなりそう!」と思っていましたが、思ったより長く1才半くらいまで続きました(^^;)
同時は一晩ユックリ寝れる時もあれば、起こされる時もあるので「毎日ユックリ寝たい」と自己中に思うこともありましたが、一人目だったのでいつまで夜泣きがあるものなのか?という事もわからなかったので「こんなものなんかな?」と思う反面もありました(*_*)
そう思うと気持ちが楽になっていたのもあるかもしれません(*´∀`*)
1才半頃になると…「そういえばココ数日泣いてない!」とふと思い、気づけば夜はグッスリ寝てくれるようになりました(*’▽’*)
1才半頃には外でも少し遊べるようになり、より運動量が増えたこともあったんじゃないかなと思います。

【2人目】
同じく1才前後まで1〜2回起きていました。
2人目は、ほぼ母乳だったからか、起きる度に母乳をあげないと泣き止んでくれませんでした(*´Д`*)
1才が過ぎ、少しずつ歩き始めるようになってきたので起きる回数も減るかと思いきや、まだ1〜2回が続きます(*_*)
1人目の時と違い、上の子はもう3才です。
24時間2人の子供と一緒に過ごすとヘトヘトでした(^^;)
「ユックリ寝たい!」と自分の欲望が強くありました(*´ω`*)
いつの日かテレビで見たのを思い出し、寝たフリをしているとそのうち寝てくれるようになると言っていた事を思い出しました。
泣いたら母乳をくれると思い込んでいるそうです(・∀・)
早速挑戦!
初めは上手くいかず「やっぱりダメか(^^;)」と思いながら、続けること数日…
「寝た∑(゚Д゚)」
寝たフリをしながら驚きとホッとしている私。
それから寝てくれる日もあればダメな日もありましたが、そんな試行錯誤しながらの日々を過ごしているうちに、気づけば1度も起きずにグッスリ寝てくれるようになりました(*’▽’*)
1才3ヶ月頃だったかな(╹◡╹)
1人目の時と同じく「そういえば最近起きてないぞ」とふと思い、テレビで見た事を実行してみたのもあったので、1人目の時より早く夜泣きを卒業できました(*゚∀゚*)
それと同時にいっぱい歩けるようになり、上の子が一緒に遊んでくれるようにもなったので運動量が増えたこともあると思います。

そんなこんなで、我が家は2人共にあまり苦労することなく夜泣きを卒業できました(*^^*)

母親だって、体調が良くない時や疲れてる時もあります!
そんな時はいつまで続くんだろうって、しょうがなく苦に思う日もありました(ー ー;)

子供それぞれ夜泣き卒業の合うやり方があると思います。
我が家はあまり苦労していない方だと思うので参考にならないかもしれませんが(^^;)

夜泣き卒業の体験談でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です