【泡系ラーメン】【グルメ】博多豚骨ラーメン一幸舎〜加古川サザンプラザ店

2021年9月16日にオープンしていました!

Google評価 ⭐︎3.2
食べログ評価 ⭐︎3.2

泡系ラーメンを知っていますか?

私は初めてだったので、衝撃の美味しさに大絶賛でした\(^o^)/

泡があると、なぜ美味しい?〜泡系スープの話

 

ふわっとした口当たりの「脂泡」

昔ながらの豚骨ラーメンは、豚骨スープを炊き出す時に出る脂が、分厚い層となり浮かんでいます。
それを‘’泡‘’へ変えることに成功!
泡の正体は「脂泡(しほう)」。
水分と撹拌(かくはん)されて空気を含んだ豚骨の脂の泡が、ふわっと浮いている状態です。
この泡があると『しっかりと骨の味が出ている』『スープが良い状態である証』だそうです( ^ω^ )

脂泡のスープは舌の上で‘’ふわっとろっ‘’と広がり、スーッと馴染む抜群の心地よさ。
「豚骨の旨味、旨味がガツンと響く」昔ながらの良さと、
「クリーミーなのに、後口は軽快でキレがある」新しい味。
その両方を兼ね添えた、‘’元祖泡系‘’だけの美味しさ。

なぜ泡ができる?製法の秘密〜製法の話

 

一幸舎の‘’泡‘’は、ブレンダーを使わない「天然の泡」。

1つ目の羽釜は、熟したスープ。
2つ目の羽釜は、若いスープ。
熟したスープに、若いスープを継ぎ足しながら追いかける、一幸舎独自の「熟成追い炊き製法」が、「元祖泡系」の秘密です。

「製麺屋慶史」の特注麺〜麺の話

 

「ラーメンの麺まで作ってこそ、本物のラーメン屋」
そんな想いの元、2008年より自家製麺を開始。
プツッとした食感、粉っぽさのある従来の細麺ではなく、細くとも小麦本来の香りが豊かに広がり、もっちり感と、しなやかなコシを楽しめる独自の麺が完成。
歯切れ、スープとの相性も考え、若干の平打ちで切り出すことでスープをより持ち上げるように作りました。

【博多一幸舎 加古川サザンプラザ店】


いくつかメニューもありますが、
お店が推している主なラーメンは2種類。

『泡系』と『塩豚骨』です。

その中でさらに、味玉や青ネギなどいろんな種類がありました。




初めてなので普通の泡系ラーメン塩豚骨ラーメンとチャーハンを注文( ^ω^ )
そしてお子様ラーメン(未就学児のみ)無料だったので1つ。

泡系ラーメンは、本当に泡が立っていて、チャーシューも綺麗なピンク色していて美味しそうです( ´∀`)

初めにスープから♪

濃厚でクリーミーなのに、口当たりはサラッとしていて本当に美味しい♡

大好きな細麺もスープと相性GOOD(*^▽^*)

塩豚骨ラーメンは、塩味も豚骨味もしっかり効いていて、これもめっちゃ美味しい♡

塩も豚骨もどっちが強いこともなく、どちらも程よい味わい( ^ω^ )

泡系ラーメンもめちゃくちゃ美味しかったけど、
塩ラーメンと豚骨ラーメンが大好きな私は塩豚骨ラーメンの方が好きかも(`・∀・´)♪

お子様ラーメンは、お子様用にしては結構なボリュームで5歳と3歳の娘2人で分け分けしてちょうど良い量でした!
麺のカットバサミも付けてくれて、凄く嬉しいですね(*^ω^*)

どれも美味しいから、また食べに行った時はメニュー選びに迷いそうだな( ´∀`)

【博多一幸舎 加古川サザンプラザ店】
〒675-0023
兵庫県加古川市尾上町池田1897-4 加古川サザンプラザ内

【博多一幸舎 公式HP】
https://www.ikkousha.com/

【食べログ】
https://tabelog.com/hyogo/A2804/A280402/28061248/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です