【予定帝王切開】1人目が緊急帝王切開だったので、2人目は予定帝王切開だった。

出産体験2人目〜予定帝王切開編〜

帝王切開は「予定帝王切開」と「緊急帝王切開」の2つに分けることができます。「予定帝王切開」は、事前の検査などから経腟分娩に適さないと判断され、前もって計画して行う帝王切開のことです。もうひとつの「緊急帝王切開」は、経腟分娩を予定していたものの、妊娠経過中やお産の進行中に何らかの理由で経腟分娩が不可能と判断され、急いで行う帝王切開です。

私は1人目に緊急帝王切開になり、2人目は予定帝王切開でした(°▽°)
ビビリな私は、2人共に出産前はめちゃくちゃ不安でした。

【出産体験2人目〜入院から退院まで〜(予定帝王切開)】

《手術前日》
入院は手術前日のお昼頃からでした。
総合病院だったので入院手続きの窓口に行きます。
その時に初めて健康保険に入っている為、高額療養費の対象となり、限度額適用認定証が必要だと言われめっちゃ焦る(ー ー;)
入院費、手術費の支払いは退院の日です。
それまでに限度額適用認定証がないと先に自己負担になり、後日適用額分を返金すると言われました。。
もし自己負担になったとしたら“ハッキリとした金額はわからないけど50万程度見てもらえたら“とのことΣ(゚д゚lll)
限度額人適用認定証を交付してもらうには郵送でのやりとりになる為、数週間かかるとも言われ「絶対間に合わない。゚(゚´Д`゚)゚。」と戸惑っていると、その様子を見かねた旦那も窓口へ来ました。
旦那へ伝えるとご立腹の様子。
予定帝王切開だから前もって手術することがのわかっているのに、何で早く伝えなかったのか。と言いましたが、どうもこうも何を言ってもこの状況はどうしようもできないので、とりあえず入院の手続きを進める(*´Д`*)
そして旦那が組合に直接連絡して、速達でやりとりをした結果、限度額適用認定証は何とか退院までに手元へ届きました(*´ω`*)
1人目の時は限度額適用認定証なんか申請しなかったので、手続きの違いの謎は今だに解けていません(^^;)
1人目の時、まだ私は産休中で自分が勤める会社の健康保険に入っていましたが、2人目は既に退職し旦那の扶養に入っていたという違いだけです。
それが理由でもないと思うし・・・(?_?)
・・・わからん(⌒-⌒; )笑

病室へ案内され、荷物を置いたり色々と身の回りを整理します。
夕方頃に、手術を担当してくださる先生、麻酔科の先生がそれぞれ説明に来てくださいました。
お話しを聞いて、手術をするのに色んなリスクがある事を初めて知りました。
体の中はとても清潔で繊細、その体を開いて空気に触れてしまうのですから、それなりのリスクは多少伴いますよね。
後は病気?か何かだったか忘れてしまいましたが、何千人に1人の確率だとか、聞いていたら怖くなりますが先生に託すしかありません。
そして麻酔です!
1人目の時にめちゃくちゃ痛かった記憶があります。
陣痛で多少痛みがごまかせたかもしれないけど、今回は正常の状態です。
入院前から怖くて堪りませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。
ビビリの私は麻酔科の先生に
「麻酔痛いですか?」
と聞きました。
先生:「痛いと思ってて下さい。」
ガーンΣ(゚д゚lll)
先生にそう言われてから更にビビる。。
そしてビビリすぎて中々眠れず2〜3時間ほど寝て当日を迎えました。

《手術当日》
手術当日は旦那と子供、私の両親と妹、旦那の両親と来てくれました(^_^)
手術の時間が迫り、それと同じく心臓もバクバク(T ^ T)
親族とは産婦人科病棟で見送り、助産師さんと2人で歩いて手術室へ向かいます。
私の勝手なイメージで、“手術中“とランプが光る扉の前で見送られると思っていました。
やっぱり現実は違うんですね(*´∀`*)笑

そして手術室へ到着し、台の上へ上がります。
横向きに寝転んで、しばらく麻酔の準備を待ちますが、その待ち時間がまた怖い。゚(゚´Д`゚)゚。
いよいよ麻酔が始まります。
怖すぎて目の前にいる看護師さん?に『手握って下さい』とお願いました(^^;)
同じように背中を丸めて気合いを入れます!!!
・・・・・・?
“あれっ(?_?)??痛くない??!“
麻酔は、麻酔を打つ為の麻酔もするので2回注射されます。
1回目にチクッとしただけで、2回目の麻酔は全くわかりませんでした(°_°)
血液検査や予防接種の注射とそんなに変わらない?
いや!血液検査や予防接種でも注射をしてくれる人によって、たまに痛い時ありますよね(ー ー;)
その時より痛くないかも?!
それか麻酔科の先生が上手すぎるのかもしれない(・∀・)
呆気なく終わった麻酔の注射・・・
麻酔科の先生:「どう?痛かった?」
と言われ
私:「全然痛くなかったです。昨日聞いてたのと違う。。」
麻酔科の先生:「痛いと思って注射した方が少しでも痛く感じないかなと思って。心理マジック!」
私:「怖くて中々寝れなかったです(T ^ T)」
麻酔科の先生:「怖がらせてごめんね。」
と他の看護師さんも交えて笑いながらお話していると、あっという間に手術の準備ができました。
後は主治医に委ねます(*´∀`*)
緊急の時とは違い陣痛がきていない為、赤ちゃんが下の方へ下がってきていないので、上からめちゃくちゃお腹を押されます。
それがまた「うぅっ」と声が出てしまうほど結構苦しい(⌒-⌒; )
後、思いっきり手を入れて赤ちゃんを引き出そうとする感覚もわかります。
改めて帝王切開をして、いろんな先生、看護師さんなど、医療って本当に凄いなと実感しました。
そして待望の赤ちゃんが産まれました(*^^*)
まだ手術は終わっていませんが、赤ちゃんが無事でホッとしました(*´ω`*)
緊張感が少し取れたのか、あまり眠れなかったので、ちょっとウトウトしてしまいそうになります(^^;)
ウトウトしながらも、終わるのを待っていると、、
“ん?長くない?何かあったのか?“
1人目の時、赤ちゃんが産まれた後、“お腹と子宮閉じるだけでも結構時間かかるんだな“と思った記憶があるけれど、今回は“さすがにこんな長くなかったぞ“と思い、また少しずつ不安が積もっていきます。
だけど先生達を見ていても変わった様子はなく、、長いな〜と思いながら手術が無事に終了。
その後に“子宮に腫瘍があったから取りました“と伝えられました。
後日、腫瘍の検査結果が出て悪性ではないことがわかり一安心(*^^*)

手術は朝一だったので、夕食から食べられます(*’▽’*)
同じようにお粥などの軽食からスタート。
一度経験しているから術後の体の状態がわかっているので何の不安もありませんでした(^_^)
1人目の時は、体が動かないし痛いしで中々気持ちが付いていけませんでしたが、今回は早く回復しないと!っと意気込んでいました(`・ω・´)
そう思っているからか、術後の初の食事もお粥以外は完食です(*^^*)
昨日は麻酔にビビってほとんど寝れなかったので眠気ヤバイ(*´Д`*)
という事で寝れるうちにいっぱい寝てやろうと早めに就寝しました(*´∀`*)

《術後1日目》
朝から食欲旺盛です(°▽°)
赤ちゃんは帝王切開の場合、小児科で2〜3日入院になる為、退院できるまで母子同室ができないのでまだ会えません(T ^ T)
経腟分娩と違い、帝王切開は一気に外から取り出されます。
その為、羊水の中から急に空気中へ出る為、2〜3日間程度、異常がないか様子を見ていてくれます。
親としては安心ですよね(^_^)
ただ、赤ちゃんの入院費もかかってしまいます(^^;)
保険証ができ次第、後日返金にはなりますが、退院の日に先払いです。
確か小児科へ2日程入院して3万円くらいだったと思います。
今日はまだ動けませんが、少しでも早く動けるようにベッド左右の手すりを持ちながら体を動かしていました(*’▽’*)
夕方頃、そんな事をやっていたせいで、背中から麻酔を追加注入できるようになっていたのですが、それが外れてしまいました(T ^ T)
先生には“傷口がちょっと痛むかも“と言われ、めっちゃ落ち込む。゚(゚´Д`゚)゚。
自業自得ですよね(ー ー;)
ですが、術後から1日半過ぎていて、痛み止めの薬も出してもらえたので傷口の痛みに悩むことはありませんでした(^_^)
だけど・・・今晩は中々眠れません。
ほぼ2日、歩いたりできていないからか、かなりお腹が張って眠れない程痛苦しい。゚(゚´Д`゚)゚。
夜中なので、薬を出してもらえることはできないので、起きたり寝たりを繰り返しながら翌朝を待ちます。

《術後2日目》
腸を整える薬を出していただきました(*^^*)
昨晩は中々寝れなかったので、合間にお昼寝(*´∀`*)
結構動けるようになってきたので、今日はベッドから降りてみます!
足を下ろして立ち上がると・・・あんまり痛くない?!
“大丈夫そう“と言いながら、歩くこともできました(*’▽’*)
助産師さんからは、この病院でもトップ3に入れるほどの回復だとビックリされました( ◠‿◠ )
あまり無茶はできないので、今日はここまでです(^_^)
ベッドから降りられるようになったので、車椅子で小児科まで、やっと赤ちゃんに会いに行けました(*´ω`*)
やっぱりめちゃくちゃ可愛い♡笑
2人目だけど、2年程たつと“こんなに小さかったっけ?!“と少し忘れかけてる(*´∀`*)
1人目の時は自分の体で精一杯で可愛がる事を見失っていましたが、2人目は自分の気持ちにまだ余裕があるので、愛おしさMAXです(о´∀`о)
2日目にして、やっと会えて良かった♪
そして母子共に体も問題なく順調です(*^^*)

《術後3日目》
食欲いっぱいで、食事が入院中の楽しみの1つでもありました(*´∀`*)
今日はもっと動いてみようと意気込み、トイレへ行けるようになりました(^_^)
まだノロノロ歩きですが、歩ける距離も段々長くなります。
3日目にしてお腹?子宮あたり?が少し痛くなってきます。
1人目の時は後陣痛が全くなかったので、その痛みが後陣痛だとわかっておらず、引き続き腸の薬を飲むとマシになると思い飲み続けていました(^^;)
だけど、腸のお薬なんか効かないですよね(⌒-⌒; )
後陣痛が結構強くなってから、やっと気づきます。
今日は赤ちゃんが無事に小児科から退院。
母子同室を進めている病院ですが、後陣痛が辛すぎるので預かってもらうようにお願いしました(*´∀`*)
3日目は後陣痛に苦しむ1日となりました。

《術後4日目》
まだ後陣痛は残っているものの、少し落ち着いてきたように感じます(^_^)
痛みのピークは3日目でした。
これは人それぞれ痛みの強さや長さが違います。
今日は母子同室にしてもらいました(*^^*)
旦那も毎日お見舞いに来てくれているので、やっと赤ちゃんと再開(o^^o)
2人目となると、新生児に対しての慎重さが無くなるものなのか?
自分では気づいていませんでしたが、旦那に扱い方が雑だと言われてしまいました(^^;)
夜も母子同室になります。
3時間おきにミルクの時間ですが、見事に3時間前後に起きます。
そしてミルクを飲むと寝てくれることがほとんどでした(*’▽’*)
1人目の時はミルク飲んでも泣いたり、4〜5時間くらい寝てたりで、少しやり辛さを感じていましたが、、(^^;)
今のところはとてもやりやすい子でした(^_^)

《術後5日目》
ミルクを飲むとすぐ寝てくれていましたが、3時間おきに起こされるとやっぱり眠たい(⌒-⌒; )
ただ入院中なので、昼間も少し仮眠をとります(・∀・)
今日からお風呂に入ります♪
本当は4日目からシャワーOKと言われていたのですが、傷口が怖くて昨日は入れませんでした(^^;)
後陣痛や傷口の痛みもほとんど無く、多少時間はかかりますがシャワーなど日常生活ができるようになり、赤ちゃんとの同室も問題なくできているので、5日目からは楽しく過ごせるようになりました(╹◡╹)

《術後6日目》
入院生活最後の日です。
6日目となると、だいぶ暇に感じてきました(^^;)
何の問題もなく、1日をユックリ過ごします。
明日の午前中には退院なので、今の時間を大切に思いながら、荷物をまとめておきます(о´∀`о)

《術後7日目》
昨日荷物をまとめておいたので、ユックリ朝を迎え、旦那と実両親が来てくれるのを待ちます(^_^)
先に旦那が来てくれ、窓口で手続きをしてきてくれました。
そして皆揃って無事退院です(*^^*)

2人目は一度経験している為、気持ちに余裕があり、とても充実した入院生活でした(*’▽’*)
とても貴重な体験ができて良かったです(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です