【加西】【醤油屋】【高橋醤油】醤油のデザート?!沢山の醤油に調味料にスイーツもあるよ!

守り続ける『北はりまの地しょうゆ』

高橋醤油(サクライズミ)

当店は、兵庫県加西市で大正十年から地域のみなさんと一緒に歩んできた醤油屋です。「あんたんとこの醤油やないとあかんねん。」という声を大切にしています。

北はりまの地しょうゆの生い立ち


醤油は元来、大変地方色の強い調味料です。
各地域で作られた醤油は、殆どその地域で消費されてきました(代表的なのが九州の甘口醤油、愛知の白醤油など)。
当地は播州織の産地であったため九州地方との縁が大変深く、昔から甘めの味付けを好む土地柄でした。
現在でもラーメン・かしわ飯など甘い味わいが地域の代表的な料理です。
そのため調味料としての醤油も甘めの味付けとなり、旨みも加えて、加西を含む北播磨地域の消費者の好みに合うよう醸造してきたという歴史があります。

北はりまの地しょうゆの製法と味わい

製造方法は昔から殆ど変わっていません。
生揚げ(火入れをしていない醤油)に甘みや旨みを加えてじっくりと炊き上げ、大変良い香りの醤油に仕上げます。
塩角の無いまろやかな味わいが特徴。
まさしく昔からの伝承の技術が今も変わらず続いているのです。
当店は地域性を味わえるこの醤油を「北はりまの地しょうゆ」と名付けました。
百年という歴史の中で育んできた味です。
また、本醸造醤油・さしみ醤油・だし醤油・卵かけ醤油・ポン酢など様々な用途に対応した商品も製造しております。

北はりまの地しょうゆに込めた想い

未来に向かって、食文化や家族の在り方が大きく変化していきます。
世代が移り変わっても「あふくろの味」「地域の味」を『文化』として継承していく、その一助を担うことが当店の使命です。
これからも実直に次世代へと、兵庫県北播磨地方の家庭や地域の味を何代にもわたって守り続けてまいります。

 

蘇る太古の一滴『古式しょうゆ』


年配のお客様から「手作りのお醤油の味が忘れられない。」というお言葉をいただき、日本の伝統調味料である醤油の原点を見つめ直す事が当店の新たな使命では無いかと考えるようになりました。
それは、忘れ去られてしまった醤油本来の風味と手作業にこだわった、「伝統の醤油醸造」復活への挑戦です。この醸造方法を一言で表すと『究極の手作り』です。

次世代へ伝承しなくてはならない醤油づくり。
効率などではなく、本物を残し、伝え、繋ぎ、紡いでいく。
その想いをこの『古式しょうゆ』の味わいに込めています。

製法


地元兵庫の丸大豆・小麦・塩を使用しています。
かまどで丸大豆を炊き、手作業で小麦を炒ります。
麹蓋で製麹し、四季の寒暖で発酵・熟成。
そして熟成を終えたもろみは、復元した天秤式もろみ搾り機を使用し、石と木の重みだけでゆっくりと搾り出します。

商品『古式丸大豆しょうゆ』


四季の寒暖を利用して、じっくりと木桶で発酵することで旨みが増していき、味わいも濃縮されます。
濃厚な色、旨みの中に塩味を感じる昔ながらの味わいです。
刺身など醤油を楽しむ用途にお使いください。

醤油文化を繋ぐ

「醤油」を使い「醤油」と親しむ。
時が流れ世代が変わっても、日本古来から続く文化ウィ繋ぐことが私達まちの醤油屋の役目であり、誇りなのです。

店舗


醤油類・地元特産品の販売、醤油文化の発信基地として気軽に醤油と触れ合える店鋪です。
醤油の試食や醤油を使った軽食(醤油ソフトクリーム・醤油コーヒー)などを楽しむことができます。
工場見学も随時受け入れています。

配達

昔から市内のみならず、北播磨エリアと周辺地域のご家庭・飲食店・小売店へ一軒一軒醤油を届けています。
私達自身で配達することで醤油が繋ぐ絆を大切にし、生の声を聴き、商品に反映しています。

⭐︎お店へ行ってきた

お店の横に醤油の販売機がありました!

凄く気になったので初めに自動販売機で購入してみることにしました( ^ω^ )
販売されていたのは3種類。
ポン酢600円
こいくち300円
うすくち300円
ポン酢を購入!!
しっかり冷えています(^^)v

お店の中はいろんな調味料が沢山!

醤油だけじゃなくて
餃子のたれ、すき焼きのたれ、みそだれ、ソース系などがあってビックリ( ゚д゚)

人気商品の棚が目に付いて『よろこんぶだし醤油』を購入♪

醤油ソフトクリームも食べてみました(*^▽^*)

醤油のショッパさがあって塩ソフトクリームを食べているようで美味しかったです♡
娘2人も取り合いでした。w

お店は田舎町にあって、周辺にはあまり何も無い所だったので、
ブラブラとドライブがてらにお出かけ( ^ω^ )
ユックリと時間が過ぎていくようで、たまにはのんびりしたお出掛けも楽しかったな(o^^o)

#加西市 #自動販売機 #スイーツ #グルメ #ご当地グルメ #おでかけ #お土産 #子連れ #pickup

【高橋醤油 公式HP】
https://www.sakuraizumi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です